2011/11/25

大空を鳥の様に飛べたら・・・

憧れる複葉機と星形エンジンの美しい写真から

何事も、傍観者でいるのは恥だと、
やりたいコトは犠牲も顧みず果敢に挑戦して来た。
ただ一つ、憧れだけで終わってしまたのは、
複葉機 ( BIPLANE ) への想いだ・・・

昔、リチャード・バックの「僕の複葉機」を読んだ。
最新鋭のセスナ機を「旅回りのジェニー」と呼ばれる
オンボロ複葉機にわざわざ交換し、
西海岸から東海岸まで苦労して飛び帰る男の物語だった。
片田舎の飛行場での、さり気ない男達との交流が
詩情豊かに語られていた。

リチャード・バックの著書を僕は貪り読んだ。
「昨日は美しかった」「翼の贈り物」「王様の空」
「飛べ、銀色の空へ」は今も持っている。
未だに古いジャガーXK120から抜け出せないでいるのも、
山の中をオープンで駆け回っていると
複葉機を操縦している様な気分に浸れるからだ。

飛行機とクルマを楽しまれている若い方で
このブログにもコメントを下さる杉田さんの話では、
日本最高齢の現役パイロットは大正11年生。
ライセンス取得方法まで詳しく教えてくださった。

でも、
それは、僕の夢を壊さず見続けさせて呉れようとする
彼の優しい思いやりだ・・・


...

5 comments:

杉田和久 (カルマン7487) said...

こんばんは、Keiji様。
杉田です。コメント遅くなりましてどうも申し訳ございませんでした。
私の様な者の事をお書き戴きまして、大変恐縮です。有難う御座います。
でも、どうか・・・憧れで終わってしまったなんて書かないで下さい。何事でもですが、諦めてしまったらそこで終わってしまいます。
自分も事情あって、暫く飛べて居りません、主な理由は経済的な理由からなのですが、もう空は無理かな?と思わされる事はしょっちゅう有ります。
でもそこで諦めてしまったら、夢は遠のくばかりです。周りの仲間でも不景気のあおりを受けて飛べなくなってしまった者が沢山居ります。でも、来春迄には何とかリカバリーしてみんなで空に戻れるようにしようと思っております。今は充電期間ですね。

Keiji様もどうか諦めずにChasing the Dream して下さい。

そういえばこの前、高橋淳さんが徹子の部屋にご出演されて居られました。メチャクチャお元気で、言葉も確りして居られました。
今度、淳さんとお話だけでもされてみられたら如何ですか?きっと意気投合される筈です。

教官の知り合いというだけで、自分は直接会った事は無いので、先にKeiji様が淳さんとお友達になって下さい。そのあと自分にご紹介戴けたら幸いです。
淳さんは富士川(ふじかわ)滑空場によくお越しになられる様です。
宜しかったら、滑空場に連絡後、時間を合わせられて、淳さんに会いに夏木さんとお二人で行かれてみられてください。
グライダーも飛行機とはまた違った楽しさがあるんですよ。見晴らしもいいですし、スティック操縦なので、戦闘機に近い感じです。又、エンジンが無いので風を切る音が心地よいです。モーターグライダーといいましてエンジン付きの機種も有ります。こちらは尾輪式が殆んどですので大戦中の戦闘機に近い感じですね。こちらもお勧めです。
一度だけかも知れない人生、お互いに夢を追い続けて実現させましょう。

あと、ご子息にXK120を引継がれる件、Keiji様のドラテクをちゃんとご伝授されて、ご子息には新旧の両刀使いになって戴いた方が宜しいかと・・・。
何でもかんでも電子制御に委ねるのは宜しくないかと思います。人間の退化に繋がってしまうと思いますので。
自分は電気仕掛けの過信は禁物だと思うのです。今のクルマの故障といえば電気周りがほとんどですし、航空機におきましてもそれは同じなのですが。

とにかく、お互い頑張りましょう。
ではまた・・・。

杉田和久 (カルマン7487) said...

複葉機はこちらで飛ばせます。
http://www.attitudeaviation.com/waco.html
ここで、自分の学生時代の同期の高木雄一がインストラクターをしております。(Hpの写真表示がずれて居りますが黒髪の男です。私のFaceBookに出ているのでそこから連絡されて見られては如何ですか?)
残念ながら自分は未だ訪れては居ない所なのですが、フリートが非常に魅力的なスクールです。
是非、夢を叶えて来て下さい。

あと、自分が空に戻れましたらKeiji様やお友達をお誘い致しますので、その時も飛びましょう。ハワイの空も綺麗ですよ。お見逃し無く・・・。

杉田和久(カルマン7487) said...

こんな物も見つけました。
http://www.airminded.net/jenny/jn4model.html

ペーパークラフト用の紙が市販されておりますので、印刷後、組み立てて見られて下さい。
枕元に置いてお休みに成られれば、空の夢・・見れるかも知れませんよ。
(これはリンクなので、表示されない方がいいかも知れません。折角の綺麗なブログがみっともなくなってしまいますので・・・。)

K.Keiji said...

杉田さん、とても暖かいコメントありがとう。

”Chasing the Dream” いいフレーズですね〜
改めて、ずっと追い続けようと感じました。

世界的な経済の影響が若い方々の夢にも及んでいるのは
とても辛いコトです。でも、いつの時代も同じです。
夢は、諦めずに追い掛け続けた者だけがつかみ取れるのです。

モーターグライダーやグライダー。
昔、赤坂にあった日本グライダー協会にお願いして、
レイバン・サングラスの広告を桶川飛行場で撮影した事があります。
桶川から舞い上がって仙台辺りまで滑空すると聞き驚きました。
風の音が聞こえるグライダーもイイですね〜
あの長い翼の美しさには魅せられてしまいます。

やっぱり、ジャガーXK120を息子に教え様と思いました。
杉田サンの様にメカにお強い方電子制御を信じていないのですね。
それに頼るヒューマンエラーの方が多いのでしょうが・・・

高橋さんにはお会いしてみたいですね〜
何か良い機会があれば、ぜひお話をお聞きしたく思います。

K.Keiji said...

杉田さん、 アドレスありがとう。

旅回りのジェニー:カーティス JN-4のペーパークラフト。
作って枕元に置いて寝る様にします。

ハワイの空を貴方の操縦で飛んでいる夢を見るために・・・・

...

Post a Comment