2011/11/27

”The Warmthcrafts-Manufacture”




愛犬ぺぺの京都の実家アイルママから
犬の散歩用にと洒落たウエストポーチを頂いた。

ベルトループに装着する様になっているこのバッグ、
葉巻やカッターを持ち歩くには最適だ。
しなやかで良質なコードバーンの風合いとステッチ、
アクセントの金具の重量感がとても良い。
イタリアの高級なハンドバッグを想わせるが、
”The Warmthcrafts-Manufacture”
日本人デザイナー「ヨネダヒロシ」の作品だ。

「温故知新」子曰く、
故きを温ねて新しきを知らば、以て師と為すべし、が
彼のデザインコンセプト、ブランドネームの由来だと言う。
こんな哲学を持って精進する若いデザイナーが
育ちつつあるのが、実に嬉しい・・・


革製品は、軽くしなやかな鹿革が好きだったが、
コードバンが "King of Leather"と呼ばれる理由がよく解った。
すっかりコードバンの光沢ある質感に魅せられた。
また、コードバンは世界でただ一社、日本の「新喜皮革」しか
製造・製品生産販売していないことを知り驚いた。


匿名の方から、下記の様に誤りのご指摘を頂きました。
コードバンを取り扱う会社は、正確には世界に2社です。
アメリカのオールデンはコードバン製の皮革靴で有名です。

ご指摘、有り難うございました。


...

2 comments:

Anonymous said...

こんばんは、warmthcrafts manufacture良いですよね!
コードバンを取り扱う会社は、正確には世界に2社です。アメリカのオールデンはコードバン製の皮革靴で有名です。

K.Keiji said...

匿名さん、コメント有り難うございます。

誤りのご指摘、ありがとうございます。
商品説明の「新喜皮革」の会社案内のコピーに、
「製造・製品生産販売」では一社と拘って書かれている
意味が解りました。
昔、アメリカ製のコードバンの靴を履いていた経験が有るので、
不思議に感じ驚いたのですが・・・

Post a Comment