2011/11/13

富士山原始林の中を走る道。




撮影:恩田 陽

雨のように唐松の落葉が降る山小屋から
鳴沢ゴルフクラブを抜けて国道139号線に出る。
ひばりが丘のT字路を左に入り乗馬クラブを過ぎると
其処は富士山原始林を横断する道路。
鹿の飛び出しが多くタイトなコーナーが連続して、
朝霧高原に続く冨士山麓で最も美しい道。

ゆっくり走ると運転席に落葉が舞い込んで
何かいい事が起こりそうな予感がしてしまう道。
いつもはオープンで走るのだが、
高野山に向った日の朝だから幌を被せている。

絶対に僕が見られないXK120の走る後姿を
写真家:恩田 陽が
後ろを走って撮影してくれた。


...

2 comments:

カルマン7487 (杉田和久) said...

Keiji様、お久しぶりです。
良い絵になって居られますね。羨ましいです。
これから寒くなりますね。お体に気をつけて下さい。
最近、FaceBookで乗り物メディア関連の先生方と知り合いました。Keiji様のブログ、素晴らしいので是非皆さんへ紹介したいのですが、宜しいでしょうか?

自分はFaceBook上では本名の杉田和久でやっております。
飛行機と後姿の写真の所です。

K.Keiji said...

杉田 様

お久しぶりです。そしてコメント有り難うございます。
FaceBookの杉田様の飛行機と後姿、早速拝見させて頂きます。
また、ご紹介頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Post a Comment