2011/09/08

細いリードで愛犬を美しく。


散歩している犬と人を見ていて思う事がある。
犬を魅力的に見せるため出来るだけ細いリードを使って欲しい。
リードは使わなくても良い様に愛犬をシツケるべきだが、
交通量が多く危険な市街地などでは、
ドッグ・ショー用の細い組紐のショーリードがベストである。
犬の嬉々とした姿に、飼主も格好よく見えるから・・・

やたらと愛犬家が増えているのは喜ばしいが、
犬を散歩させる時の格好は何とかならないのだろうか。
愛犬とのコーディネーションを考えて欲しい。
犬との散歩がより一層楽しくなると思うのだが・・・
アパレル業界も犬との散歩用ウエアでも企画すれば良いのでは?
また、擬人化して犬には迷惑な服を着せた犬などを見ると、
ペット税でも徴収すべきだと思ってしまう。

写真は、散歩に必要な声を出さずに命令するための、
犬のみ聴き取れる音がする英国製の犬笛。
超音波音の笛アクメ・サイレント・ホイッスル。
日暮れて暗くなった時に走行する車から犬を守るため、
赤い灯が点滅するハート形のフラッシュ・ライト。

夏用の白いキャップと狩猟用カートリッジバッグ、
スコッチを仕込んだステッキは犬用では無い。

...

2 comments:

habanera said...

あなたのリードで尻尾もゆれる。
失礼しましたぁ。

K.Keiji said...

タイトルを
「あなたのリードで尻尾もゆれる。」
とすべきでしたね。

Post a Comment