2011/07/24

テレビを捨てよう、地デジ移行を機に

Illustration by Keiji

正午、地上デジタル放送への移行を機に
もうテレビなど見るのは止める。
これまでだってサッカーの国際試合か、
クローズアップ現代とNHKスペシャルしか
見なかったのだから・・・

始めてTVに接したのは小学生の頃だった。
シャープ兄弟にやられる負け役の木村政彦を助けに入る
力道山の空手チョップだった。

史上最強の柔道家木村政彦七段(リンク)が、
シャープ兄弟ごときに翻弄されるなんて、
絶対にあり得ない事である
誰がこんなバカバカしい演出を考えたのだろう。

*木村七段の名誉のため敢えて書くが
当時、木村七段の奥様が結核を患っており、
アメリカ製の高価な薬ストレプトマイシンの費用を
捻出するためだったと後に解った・・・
貧しかった戦後の日本で
ストレプトマイシンの超高価さを知る者には
涙なしには聞けない話である

あの頃のTVは占領軍アメリカが日本人に対して行った
「愚民化政策」の一環だったのだろうが、
この政策によって失われた「民族の誇り」を思うと悔しい。
経済至上の守銭奴民族に成り下がってしまった。

そして現在・・・
このテレビの低俗さはより酷くなっている。
...

2 comments:

Anonymous said...

Showです。
こんにちは。
ご無沙汰いたしております。

テレビが無くても、①Pepeちゃん ②素敵な車 ③インターネット(PC)があれば大丈夫ではないでしょうか。
あっ「素敵な女性」を忘れていました。

今週末には山の広場でお会いできることを楽しみにしております。

W.K. said...

Showさん、お久しぶりです。

人並みに地デジ対応のテレビは半年前に購入したのですが、
良い機会だからと止めました。

唯一代替えが利かない4番目のモノ。人生で最も必要なモノ。
それが完備しているかどうかは、ココでは伏せておきます。アハハ

今週末、お会い出来るのを楽しみにしています。

Post a Comment