2011/03/22

怯えるな!立て!ぺぺ!



京都のペペの生家 アイルママから
今年も嬉しいぺぺの誕生祝いが届いた
カードには次の様に書かれていた

「・・・・・
私達 関西の人間も節電など
いろいろ出来る事はないか考えながら生活しています。
しばらく平和な生活は期待できないと思いますが
皆で協力して新しい日本に生まれ変わる事を
願っています。・・・」

普段は観ないTVで原発報道を聞く僕の様子や
続く地震と停電にこの所ぺぺも不安そうだったが
今日は縫い包みで音の出るペペ用の葉巻
「ラフィオ Y ジュリエッタ」をくわえ得意満面だ
ロメオ Y ジュリエッタを僕も燻らせよう

未だ原発の危機は続いている
決死の作業を続ける方々に深く感謝しながら
...

2 comments:

がらくた親父 said...

動物の野性的な本能が怯えさせるのでしょうか???
また、よからぬ事が起るのかもしれません。

W.K. said...

がらくた親父さん、

商業地域の阪神大震災ですら復興に10年を要しました。
まだ日本経済が良かったにも関わらずです。
今回の東北の惨状は500kmにも及ぶ広範囲、しかも高齢化地域。
3県にも及ぶ残留放射能によるダメージも致命的です。
農業政策を見直し、産業構造を変え、経済優先主義を捨て無い限り
復興は至難の業だと心配しています。
日本の半分がダメージを受けたのですから
50年前の生活水準に戻るのでしょうね〜

まだ原発の危機は去っていませんし、東海プレートも心配です。
動物には解るのでしょうか、僕の側を離れたがりません。

Post a Comment