2010/10/13

如何いたしましょうか?



騒音と振動600kmの走行で疲れ果てて
ぺぺと僕は寒く窮屈なコクピットで目覚める
南仏を思わせる洒落たホテルの
暖かな部屋を用意して呉れているのに
僕だけがベッドで寝るのをぺぺは許さない
シャワーだけは使うのだが

去年の橋本市のホテル「湯の里」
高野山ヴェトロモンターニャのために
毎年ここで仲間達と再会し楽しく宿泊する
湯の里のオーナーはペペのベッドにと
軽四輪車を用意してくれるのだが

高野山から予約確認の電話があった
金曜日の夜は湯の里に部屋を用意しますが
愛人用は如何いたしましょう?

写真は20年来のクルマ友達の有名俳優が
早朝の部屋の窓から写してくれた
ホテル玄関前のぺぺと僕
...

2 comments:

アイルママ said...

高野山に行くのを楽しみにしていますが・・・携帯番号がかわりましたか?

Keiji said...

アイルママさん、コメント有り難うございます。

スマートフォン(XPERIA)に変えたので、番号も変えました。
早速、新しい携帯で連絡いたします。

Post a Comment