2010/04/21

ヒメコブシが開いた


枯葉を押退けて白いヒヤシンスが咲き
庭に群生する冨士桜が小さな花を付け始めると
白いヒメコブシが空高く舞い上がる様に咲く
そして冨士山麓に遅い春が訪れる

白く豪華なマグノリアに魅せられて
植木屋で間違えて購入したが
今では大好きな花になってしまった
まだ2m 位の高さなので顔を寄せると
気品に満ちた香りがほのかに漂う

今日はコブシや木蓮を見ながら散歩した
花弁の細いシデコブシは好きじゃない
大木に成長すると花の咲く木でしかない
満開に咲くとサクラの様で嫌いだ・・・

白い花だけが咲く庭を夢見ていたが
やっぱり白木蓮が欲しくなった
泰山木もいいかなあ〜


...

5 comments:

アイルママ said...

ヒメコブシも可憐で素敵ですね。家の木蓮はもう咲き終わりました。まだ2メートルほどの若木ですが私が好きで主人に植えてもらったもの。薔薇はそろそろ蕾を付け始めましたが寒暖の差が激しくちょっと心配。今年は昔懐かしいイチジクを裏にうえてみました!

jakki said...

富士山麓に春が来ましたね。

ヒメコブシは優しくて好きです。

木蓮も白が綺麗ですね。

家の木蓮は遅く咲きましたので今咲いています。

今年は何時までも寒く花が戸惑っているような気がします。

K. Keiji said...

アイルママさん、「木蓮と白い孔雀」の好きな画家の絵をアイルママさんの絵の参考に見せたく思っています。
イチジク! 庭のイチジクの実を採って食べた子供の頃を想い出します。懐かしいですね〜

K. Keiji said...

Jakkiさん、
いつもジャッキーさんのお花のブログを楽しみに拝見しています。白いヒメコブシの丸みを帯びた花弁が風に揺れる姿はとても優雅ですよね。ただ大木に成長すると花が大空に一杯咲いて個々の花が持つ優雅さが薄れてしまう様な気がするのですが・・・

アイルママ said...

ぜひ、見せてくださいませー!今、ちょっといきず待ってます・・・

Post a Comment