2011/12/31

バッハのマタイ受難曲「憐みたまえ、わが神よ」



大晦日だから、
音楽を聴きながら新しい年を迎えよう。


デルフィーヌ・ガルー(Delphine Galou)(リンク)という
美しいフランス女性のアルトでバッハのマタイ受難曲の
有名な第39曲のアリア「憐れみ給え、わが神よ」。

彼女のプロフィールによればソルボンヌで哲学を専攻し、
ピアノと声楽で様々なコンクールに入賞しているそうだが、
まだ日本では知られていない。

ーーー
J. S. バッハのマタイ受難曲(St. Matthew Passion)は、
新約聖書の『マタイによる福音書』に基づいて
イエスの受難を描いたものである。
この第39曲(Erbarme dich, mein Gott)は、
心ならずもイエスを否認してしまったペテロの
深い悔恨の嘆きがアルトで歌われる。





...

2 comments:

S.K said...

keiji様
昨年は色々とご教授頂きまして、ありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。

K.Keiji said...

S.K.さん。

明けましておめでとうございます。
S.K.さんにとって素晴らしい年になりますよう祈っています。

Post a Comment