2011/11/10

ヴェトロモンターニャ会場での出会い。



「クラシックカーの価値とは、クルマそのものでは無い。
その「ヒストリー」にある。
いかにクルマと共に歴史を築くか、なのだから・・・」

僕が書いた上の言葉に共感して下さった方が奥様と、
雨のヴェトロモンターニャ会場まで訪ねて来て下さった。
僕は感激した・・・・

元VAN JAC.に勤務された経験をお持ちの方で、
かって、VANが提唱した「男の身嗜み」を今なお実践し、
立ち居振る舞いがエレガントでダンディな方だった。
学生時代に新車で購入された1974年製ビートルを
37年間38万キロも乗り続け愛用されている。

"Global Eye VAN・jac・と印刷された当時の封筒で、
奥様に写して頂いた彼と僕が並ぶ写真とお手紙、
そして、この誇り高いワーゲンの写真を送って下さった。

この歴史を刻んで汚れ傷付いたナンバープレートは、
どんな希少な名車にも勝り誇り高い。
当時のヤナセが走行距離に応じて表彰したカーバッジは
10万キロ、20万キロを示していて、
フォルクスワーゲンが目指した車文化を象徴する。

車が持つべき哲学を改めて認識させられた。

...

18 comments:

s-geru said...

思わぬ掲載驚き感激いたしました。keijiさんのブログに載せて頂き光栄です有難う御座いました。私の74ビートルは中途半端な年代の為価値はありませんが、私には37年を苦楽を共にした親友です。ボディーは20年前に塗装をガンメタに変えナンバーは元よりボディーの傷1つ1つが今では愛着の思い出です。keijiさんのウッドデキのような味のあるカッコいい自然な傷、色あせを狙っております。しかしエンジン等は完璧で無いと許せません。昨年チュウーニング、オーバーホールをしましたが、満足出来ず今年、再度他店でやりなおしました。古いですが羊の皮をかぶった狼スカG-Bのポリシーのようなビートルを目指し50年乗れば堂々とベトロに参加させてください。宜しく御願いいたします。

K.Keiji said...

s-geruさん、

了解も無く写真を出してしまい申訳ありません。
ただ、この威厳に満ちたナンバープレートと
新車から走行距離38万キロ、今なお愛用されている精神性に
深く感動して紹介したくなってしまったのです。
もし、貴方の了解が得られなくても出したでしょう。アハハ

三桁ナンバーの購入したばかりの名車で得意いがる昨今の価値観。
最初は誰しも其処から出発するのですが、
モノと関わる喜びの神髄を感じて欲しいと願って出しました。
どうかご理解下さい。そしてお許し下さい。

あそぼー♪ said...

s-geru said...さんに紹介していただき、初めてこちらを訪問させていただきました〜_(._.)_

クラシックカーの価値とは、クルマそのものでは無い。
 その「ヒストリー」にある。
↑そんな貴方の哲学に感銘と共感、賛同です!

ぜひ一度当方の拙いブログページへもご訪問くださいますよう、お願いします。
そして、もしよろしければ今後とも・・・♪

あそぼー♪ said...

<追伸>
当方のブログアドレスです。
     ↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/737411/blog/18080607/thanks.aspx

K.Keiji said...

あそぼー様

ご賛同いただけて嬉しく感じます。
あそぼー様のブログをリンクさせて頂きました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

ジュピタービーチ said...

初めまして、クラシックフアンのため先週ヴェトロに行き特にkeijiさんのジャガーxkとぺぺのオーラーあるお姿に興味が湧きこのブログに何とかたどり着きました。ブログは美しく知的で気品に満ち溢れ、keijiさんのお人柄が伺えます。我々凡人には近ずけないオーラーの為会場では遠慮しました。ブログはまだに全ては読んでおりませんが、このビートール凄いですねー。一部の為全体像はわかりませんが、こだわりの車のようで全体像も興味深深です。お二人のコメントのやりとりも凄く粋でかっこいいなーと感動いたしました。50年乗れば堂々と・・・・・ししびれますが、年齢的に大丈夫ですか?失礼いたしました。

K.Keiji said...

ジュピタービーチ様、コメント有り難うございます。

ヴェトロ会場に来て下さっていたのですね〜
バタバタしていて失礼しました。次回は、お声を掛けて下さい。

この素晴らしいビートル、オーナーの方も魅力的な方でした。
「50年乗れば・」は、謙虚さを強調した表現なのでしょうが、
ビートルは37才ですから、あと13年。
オーナーの方はヤング・アット・ハートの持主ですし、
このイベントが続いていれば、単純計算でも問題無いでしょう。

エッ、僕の年齢の話でしたか? それは自信ありません。アハハ

ジュピタービーチ said...

ブログ今日全て読ませて頂きました。素晴らしいです。凄いアートですねー。keijiさんは高野山でお見かけ通りの凄く粋なお方ですねー。粋な文章一つでも人柄が解ります。お幾つですか?凄く興味あります、50代後半?若しくは60代、失礼!。keijiさんとジャガーと絵になりますねー。最高です。このページを見て、私は若い頃からサーフアーがビートルにボードを斜めに乗せ波乗りに行く姿に憧れていました。この年になっても、ビートルだけは特別な感情が思い出します。このkeijiさんの繊細な英国色一杯のブログにビートルを取り上げる事が凄いなーと正直感心いたしました。これからも色々な分野を教えて下さい。

K.Keiji said...

ジュピタービーチさん、有り難うございます。
全部読んで下さったなんて感激です。とても嬉しく感じました。

お名前からサーファーの方を連想していました。
若い頃、ボードを乗せたビートル、僕も憧れました。
ビートルは、1300と1600のカブリオレを乗継ぎました。
カブリオレのリアにボードを放り込んで・・・
ビッグウェンズデー、とても好きな映画で何度も観ました。

戸籍上の年齢は、もう72歳にもなってしまいましたが、
昔、VANジャケットの袋に書かれていたスローガン。
” the young-at-heart”で頑張っています。
拙いブログですが、これからもよろしくお願いいたします。

ジュピタービーチ said...

信じられません!こんなにかっこいい72歳がおられるとは、凄いです!私はkeijiさんの大フアンになりました後20年後の目標に頑張る目標が出来ました。感謝致します。
やはりブログのコメントを見ていると、本物を解っておられるs-geruさんが尊敬されている理由が解りました。s-geruさんはブログはされておられないのですか?何か不思議とkeijiさんの弟さんの様な気がします。こんなに深く入りこんだのは初めてです。有難うございます。

K.Keiji said...

ジュピタービーチさん、

s−geruさんのお友達の方だったのですね。
先日、高野山で始めてs−geruさんにお会いしたのですが、
初対面と思えない以前から知合いの様に話をしてしまいました。
s-geruさんの様な方が弟にいたら、さぞかしイイでしょうね〜

この所、ブログをやって良かったと強く感じています。
とても少数ですが、世代を越えて理解し合える方と知合えました。
72年間で出会えた友人は数人と言うのに・・・
...

s-geru said...

コメント多く投稿され驚きました。ジュピータービーチ様は面識はございませんが、大変光栄で嬉しく思います。有難うございます。keiji様のコメント{さぞかしイイでしょうねーは}嬉しすぎますが、10年経っても従兄弟にもなれないので、今から弟に成れるよう自分を磨き頑張りたいと思います。keiji様有難うございました。

K.Keiji said...

s-geruさん、

あのコメントは本音ですよ。
ただ僕は兄の責任なんて果たない我侭人間。
今後、人格形成に勤しみます。ハハハ

ジュピタービーチ said...

おはようございます。昨日遅く返事が遅くなり申し訳ございませんでした。高野山に行き、keijiさんの事を知りそしてブログを見るようになり、今まで体験した事の無いような素晴らしい男のロマン、誇り、強さ、思いやり、他・・・色々の私に無縁であった世界を見させて頂く事が出来感謝しております。無論ビートルのs-geruさんも知りませんが、このタイトルを見て、失礼ですが数多いビートルでもクラシックカーになるのだなーと、感動いたしました、ちなみに私は2オーナーですが、ボロボロのミニ1000を所有しているので、凄く車に対しての思いが強くなりました。有難う御座います、今後とも宜しくお願いいたします。s-geruさん失礼な発言をお許し下さい

K.Keiji said...

ジュピタービーチさん、お早うございます。

ジュピタービーチのお名前は、
ローマ神話の気象を司る神の名からでしょうか?
それとも美しいフロリダ海岸からのイメージでしょうか?
いずれにしても、
貴方がお持ちになるロマンチシズムが強く感じられます。

2オーナーのボロボロのミニなどと、ご謙遜なさらないで下さい。
車なんて、お金を出せばどんなドリームカーだって手に入ります。
しかし、その名車に相応しい人間かどうかは別問題です。

カントリーソングで有名なウイリーネルソンの
使い込んで傷だらけになったギター・・・
男の道具のあるべき姿を象徴している様に思えます。

s-geruさんの件はお気遣い無く、彼は僕の友人ですから。
...

ジュピタービーチ said...

出張で返事が遅くなりすいませんでした。keijiさんに認められ凄くうれしいです。ジュピターは私の名前が木村 星・・と申し、住まいが大阪の南部浜寺公園の海辺に住んで浜辺が好きな事と名前から(木星ジュピター)とつけました。keijiさん有難うございました。

K.Keiji said...

ジュピタービーチさん、お返事ありがとう。

良いお名前ですね〜 ご両親に感謝ですね。

浜寺公園や海岸、知っていますよ。
フェリーボートで深日に渡り浜寺公園の側を走って、
大阪中心部へ向っていた時代がありました。
美しい海岸で、海水浴で有名でしたが、
関空が出来てずいぶんと変わったのでしょうね。

ジュピタービーチ said...

もう感激ですkeijiさん浜寺を知っておられるとは!!何でも経験し知性、教養あり、心より尊敬いたします。関西も寒くなりましたので、富士山はさぞかし寒さ厳しいと思いますのでどうかお気をつけて下さい。有難うございました。

Post a Comment