2011/05/23

雨に唄えば・・・


雨が降る日は嫌いだから
元気を出そうと子供の頃から口ずさむ唄がある
”I'm singing in the rain”(リンク)

1952年のミュージカル映画「雨に唄えば」は
敗戦から7年目の日本で大ヒットした
誰に連れて行かれて観たのかの記憶は無いが
僕は小学生だった筈なのに
ジーン・ケリーなんて名前まで憶えていて
雨のタップ・ダンスシーンを真似て
小学校の廊下をバタバタと踏み鳴らし
先生に叱られた事まで憶えている

まだ日本は米軍中心の連合軍による占領国だったが
この1952年4月28日サンフランシスコ講和条約が発効し
やっと日本は国家としての主権を回復した・・・
...

4 comments:

カルマン7487 (杉田和久) said...

おはようございます、Keiji様。

カルマン7487です。
昨日は一日中、雨降りでしたね。私のキャンバス・スニーカーも防水コーティングが取れてしまい、びしょぬれになってしまいました。

私も初めて聴いたときからこの曲大好きなのです。雨降りの中なのにとてもポジティブな感じがするものですから。
それに、自分が生まれる前の曲なのに、何故かとても懐かしく感じます。

曲の年代は違いますが、同じく雨関係の曲でバート・バカラックの『雨にぬれても』も好きです。
この曲は小5の時の音楽会でクラスで演奏しました。

奥様はヨーロッパのあの航空会社のCAさんでいらしたのですね。きっとコックピットからの星空の絶景を御覧に成られていらしたのでしょう。本当に羨ましいです。
 
あと、空を飛ぶのに年齢は関係ないと思いますよ。“飛びたい”というお気持ちだけお持ちに成って挑戦されれば、きっと空の神様は貴方の夢を叶えて下さると思います。
それに、必ずしもライセンス取得にこだわる必要はないですよ。
国内での正式な訓練に必要なのは航空身体検査(それ程厳しい検査では有りません)と航空無線と航空機操縦練習許可証です。
海外に於いては体験操縦だけであれば、一切の資格が不要ですし、正式な訓練でもメディカルチェックだけで飛べます。

日本最高齢現役パイロットの高橋 淳さんです。(大正11年生まれ)
私の教官(ハワイ)の知人です。
(注:ご本人のブログではありません)
http://blog.goo.ne.jp/tomitoshi/e/0e3c98916498c4851e4505c64794365a

http://www.geocities.jp/osuki_satorubb/sarai.html

http://www.warbirds.jp/p-kun/other/jun/jun01.html

↓高橋さんの著書です。この本、お勧めです。
http://buzz.goo.ne.jp/item/cid/9/pcid/49486898/tab_flag/2/#shop

富士川滑空場に高橋さんがよくお見えになるそうなのですが、現在護岸工事中の為、滑空場は長期休止中です。

XK120のコックピットのお話、とてもよくわかりますよ。
正にそういう感じがします。
私もそのつもりで、屋根の無いクルマに乗って居ります(ただ、今はエンジンがバラバラの状態なのですが。)


最後にジェニーの動画を少しだけ。
http://www.youtube.com/watch?v=AIFBoT7izBo&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=fC6fjVEDBVc
ではまた。

P,S:996の写真、本当にいいですね。本にそのまま載せられますね。

アイルママ said...

私も雨が降るとこの歌を唄ってしまいます。。。
若い頃背の高ーいノル―ウエイ人の男性とあいあい傘でこの歌を唄いながら河原町通りを歩いた。昔の楽しい思い出・・・

W.K. said...

カルマン7487さん、いろいろと情報アリガトウございます。
大正11年生まれで現役!!素晴らしいですね〜
まだまだ僕も夢を見続けられると嬉しくなってしまいました。

終戦直後、近所の空き地に輪切りにされ破棄された日本の戦闘機が
僕達子供の遊び場でした。操縦席は計器類や操縦桿まで付いた状態。
ブンブンと口で音を立て空を飛んでいる気分でした。
キャノピーの風防ガラスの破片は擦ると良い匂いがしました。
導火線なども捨てられていて、ソレを10センチ程に切って火を付け
空に向かってシュシュと飛ばすのも好きでした。
風防ガラス(プラスチックぽい)の破片と導火線の束で
ポケットを膨らませ予科練のお兄さんに成り切っていました。
これが飛行機に憧れる原点だったのでしょうね・・・・

モダンなセスナとジェニーを交換し、西海岸から東海岸まで
飛んで帰る道中記「僕の複葉機」リチャード・バック著を
読み返そうと思ったら無くなっていて「飛べ、銀色の空へ」
「昨日は美しかった」「翼の贈物」「王様の空」が出て来ました。

W.K. said...

アイルママさん、お久しぶりです。

ママはプロポーション抜群の長身、センスの良くお美しいから、
お若い頃は大変だったでしょうね〜
ノールウエイの恋人と相合い傘で河原町を散歩・・・
映画のシーンの様で絵になりますね〜目に浮かびます。

youtubeでお聞き頂きたいとアップしたのですが、
僕のPCは古いOS-X Safari 4.1.3 (PowerPC)
最近、Adobeがバージョンアップして古いyoutubeの
Flash Playerでは非対応になってしまった。
昨夜は朝まで色々とトライしたのですがダメだったので、
新しいPCをアップルストアにオーダーしました。

古い懐かしい唄ばかり想い出すのは老化現象でしょうか?
でも、若い人達に昔を知って欲しくて書いています。

最近は、ペペも顔に白髪が出始め食事中など
厚かましい強引オバさんになっています。
...

Post a Comment