2011/02/27

ダルモア12年 牡鹿が気に入った


クルマ好きで酒好きの男なんて
永い車遍歴の間で出会った事が無い
それは酒よりもガソリンを呑んでいるからだ
クルマも酒も好きな男なんて
どうせ中途半端なヤツだと信用しない

夜のクラブ活動を優等で卒業して久しいが
あれは遊び人を気取りたかっただけだ
銀座や赤坂だけでは飽き足りず
大阪の北新地まで度々遠征していたほどだが
どのお店も心得ていて僕の前には
当然の様にウーロン茶の水割りが置かれた
ウイスキーの水割りの様に見えるから

寒い夜長の退屈しのぎにと
ふと20年も前に貰ったハーパー12年を
ストレートでチビチビ呑んでいたら
すぐに空になってしまった
なるほど酒とはこういうモノなんだと
呑んでみたくなったのがモンキーショルダー
3匹のサルがボトルに付いていたからだが
すぐに空になってしまった

とは言え今さら酒の味など知る気も無い
重要なのはボトルの意匠と名前や由緒イワレ
愛犬がアイリッシュセターだからと
アイルランドのブッシュミルズ10年を買った
でもこれは僕の好みでは無かった
今回は旨かったモンキーショルダーと
この辺りの山麓は鹿の住処だからと
牡鹿の彫刻が瓶に付いたダルモア12年
ボトルのロゴの彫刻が良いからと
ストラスアイラ12年を購入してみた
早速呑み比べた僕の好みは
牡鹿マークのダルモア12年だった

葉巻に合う酒などと語られているが
せっかくの葉巻の芳香を酒が殺してしまう
どちらも奥深い味わいを秘めているから
葉巻は葉巻の芳香だけでいい
酒は酒の芳醇な味わいだけで充分だ

...

4 comments:

habanera said...

す、すいません。クルマ好きで酒好きで、その上葉巻好きのロクデナシ(笑 です。でも一番好きなのは言わぬが花…です。

Keiji said...

habaneraさん、

何事も例外があるものですね〜 ハハハ。
「クルマ」と「言わぬが花」との選択を迫られた場合でも、
クルマ好きの答えは当然「クルマ」ですが、
これも「例外」ありの様ですね。

レースやクラシックカーイベントのパーティでも
乾杯の酒が最後まで残るーなんて世界ですから・・・
(飲酒運転禁止以前から)

Anonymous said...

鍋島です
私は大兄のこの気質が(ご無礼お許し下さい)、大好きです。
人に伺った話なので、記憶の曖昧さもあって無責任な事ですが、確か池波正太郎が言った言葉として、親から譲り受けた一番の財産がこの舌だと。煮干しを噛んだ味、高級な料理、どんな境遇に置かれても人生をそれなりに楽しめる事が出来る味覚を教えて貰った事はお金では買えないと。
さて、本題の酒と葉巻ですが、確かに葉巻の繊細さを味わうにはミネラル水かコーヒーがプロの評価方法でありGranted私も同感です。しかし、やはり、葉巻の隠された芳香を生かすのも酒だと思います。 ウインストンチャーチルが大の葉巻とシャンパン好きで有ったと言われております。(一生の内に飲むシャンパンを数学者に計算させたところ、自分では駆逐艦一隻分と思っていたのが田舎の貴社のホーム位の量だと言われたそうでうが。(笑い))葉巻とワインも旨いとも聞いて確かに旨いと経験しましたが最後信じていなかったのがチャーチルがウイスキー(ジヨニウオーカーともマッカランとも言われておりますが)と葉巻が合うと言う話でした。この間、この話をしたら、若い26歳のオーナーバーの方が、チャーチル時代のサンプルボトルが有って空ける機会が無いとの事。早速試しに葉巻と飲んで、驚きました。こう言う事だったのだと。最近では女子供に媚びた酒造りばかりで良い酒は無くなったと思っております。ワインは1997以降ダメだと。

Keiji said...

鍋島 様

俄アルコール中毒者なのに、決め付けが過ぎた様ですね。ハハハ
上記の「車好きと酒好きも相反する」なんてのも言い過ぎました。
確かに葉巻とウイスキーの芳香がブレンドされた3次元の味わいも
またウットリとする芳醇な味わいだと感じています。
あまり酒が強く無いのでフルーティな甘口を好むからでしょうか、
同じ様に葉巻もコイーバ シグロ3やトリニダッド コロニアレス
に合わせるからでしょうか・・・

日本発売元の明治屋のHPに「シガーと合わせたい時は、
特に「ダルモア グラン レゼルヴァ」をお奨めします」と
書かれていたので、試してみたく思っています。

これまでは近所のシガーバーに出掛けても葉巻だけでしたが、
次回からはタクシーか運転代行を依頼します

Post a Comment