2011/01/23

フェラーリのコイーバ



コイーバがフェラーリと協力して設計した
フェラーリF430と599 GTBに装備出来るヒュミドール
温湿度計と加湿器に加えこのヒュミドールに合わせた
2本入りメタル製ケースがセットされる
その造形はフェラーリのコクピットに相応しく
センターコンソールに埋込まれるそうだ
ただフェラーリのイメージカラーは赤と黄色
コイーバのイメージカラーは黄色と黒
赤いフェラーリでは信号灯の様で野暮だから
葉巻愛好者は必然的に黄色いフェラーリを
オーダーせざるを得なくなる?

葉巻愛好家の心を見透かした様に
12本のコイーバ・シグロ6がピッタリ収まり
専用シガーケースを入れるスペースも持つ
上質のトラベル用ヒュミドールと同じ機能で
常に葉巻を最高の状態に保つそうだ
さすが世界の富豪が愛するフェラーリ
それもF430と599GTBのみの装備だと言う

世を挙げて禁煙だ嫌煙権だと叫ばれ
クルマから灰皿が消えつつある時代なのに
こんな粋なオプションを設定するとは・・・
アンチ フェラーリ派としては
成金趣味だとセセラ笑ってやりたい所だが
コイーバ愛好者ゆえに羨ましくもある

...

2 comments:

habanera said...

これってなんだかですねぇ。
以前アストン・マーティンDB7の旦那仕様の見本
としてインパネにヒュミドールとダンヒルのライター
を装着した試作車?があり、これはグッときました。

Keiji said...

Habaneraさん、

面白いから紹介しましたが、やっぱり「これってなんだか」ですね。
コレを得意げにコンソールにセットしたフェラーリに乗せられたら、
ウンザリするでしょうね。多分、米国西海岸や中国向けなのでしょう。

アストンマーチンDB7にヒュミドールとダンヒル、イイですね。
愛車のコンソールにダビドフの小型ヒュミドールが入りそうなので
巧くセットしようと考え中です。

Post a Comment