2010/12/28

月の光りが富士を照らす


氷点下10度にも凍えた気流に
生き物たちが身を縮めて眠り付くとき
汚れた地上を木々が黒く覆い隠し
月の光りが富士の雪を照らす

訪れていた息子が
星を写して来ると夜更けの闇に消え
2時間も帰って来なかった

厳しく凍える冨士山麓で
彼は何を感じ何を学んだのだろう

彼が写した富士山は美しかった

...

2 comments:

がらくた親父 said...

静寂を表現するのに、前の立ち木の陰が良い!!
なかなか、インパクトがある構図ですネ。
上空にある薄ぼんやりしているのは月光でしょうか???
星も見えますネ・・・・。

お父上の血を引いて、美的センスのDNAが豊かなご家族と推察いたしました。

Keiji said...

がらくたおやじサン、コメント有り難うございます。

これは12月25日深夜2時頃、アトリエ周辺から見た冨士山です。
上空の薄ボンヤリしているのは流れる雲です。
クリックで拡大すると無数のスターダストが見えますが、
月の光が星たちの輝きを弱めている夜です。

まだ、映像の仕事で駆け出しの息子ですが、
この夜は河口湖にあるシガーバーで一緒に呑みました。ハハハ
朝まで政治や映像について激論することも多いんですよ。

Post a Comment