2010/09/09

チューブ入りの葉巻



スイスから別便で遅れていた葉巻が届いた
欲しかったコイーバのチューブは実に美しい
ブランド名が気恥ずかしいと避けて来た
ロメオ Y フリエタのショートチャーチルは
予想に反して僕を魅了した

早速コイーバ チューブをポルシェのコクピットに
黒格子と黄色のチューブが黒い内装に映えて
小さなスモーキングルームに変身した
煙にするのは惜しいと思うほど美しかったが
ロメオ Y フリエタに僕は火を付けて
バッハを聴きながらコクピットで時を過ごした

ロメオ Y フリエタのショートチャーチル
チャーチルよりも短いが太いロブストサイズ
クルクル回しながら巧く火を付けてやると
クローブとドライフルーツの香りが漂い
微かに酸味を帯びた甘さが僕をウットリさせる
それはバッハの対位法による音楽の様に
二つの主題が重なりあって響き合う

まるでロミオとジュリエットが
出会った瞬間のようだ・・・
と書かれていた言葉は嘘では無かった
気品あるジュリエットの香りから
もう僕は逃れられそうも無い

...

2 comments:

habanera said...

シグロⅥのチューブはフランス製とか。
定かではありませんが。
それにしても美しい。

Keiji said...

...
habaneraさん、
ロッキーパテルのご印象、有り難うございました。
「Olde World Reserve Maduro Torpedoが一押しです。」
やっぱり!あの四角いシェープは憧れますね〜

シグロIVのチューブはフランス製ですか・・・
サイズ的に敬遠していますがチューブは3本入りだから次回購入します。

ハバネラ様のブログは興味深い、いつも楽しみにしています。
"L'Ecume des Jours II"
アドレスは:http://ameblo.jp/habanera/
...

Post a Comment