2010/08/11

タバコは文化だった


どれほど喫煙が文化 芸術を豊かにしたか
人の思考に影響を与えて来たかを考えると
例え宇宙で暮らす時代が来ても
喫煙は残して欲しい文化だと思っている
だから僕はタバコを止めてまで
長生きしたいとは決して思わない

健康病と言う病に取り付かれた人達や
嫌煙権などと言う権利を振りかざす人達に
タバコ文化論など通じ無いだろうから
打算的な観点から述べるとー

日本タバコ産業によるデータ
2009年度の販売総数量は2339億本
1996年度の3483億本のピーク時から
30%もの“激減”となっている
喫煙に対する規制強化や高齢化
また喫煙と健康に関する意識の高まり
今年10月に実施される増税などが
減少の背景にあると言う
財務省が把握する税収の落込みは
当初予算に比べて1000億円余り減少
1兆9734億円!になるそうだ
また1箱1000円になると80%の人が
タバコを止めると答えている

喫煙者と言う多額納税者を失って
約2兆円もの財源を
どこでカバーするのだろう・・・ 


写真:若き日の英雄ゲバラとカストロ

2 comments:

X33 said...

財源の不足分は、公務員すべての給料を2割カットすれば良いのです。そうすれば8兆円が捻出できます。

Keiji said...

ぜひ断行して欲しいものです。
「お役所仕事」の言葉通り、無様な不祥事が次々と露になりますが、
公務員給料カットに向けての布石ならイイのですが・・・

Post a Comment