2010/04/25

Bach / Partita #2



ふとした時に夢は消えてしまう
あんなにも夢見ていたことが嘘のように

しょせん表層は表層でしかないと
幾度と無く気付いて来たはずなのに
未だ溺れる自己を虚しく嫌悪する

そんな時に聴きたくなるのは
グレン・グールドのバッハ

そして絵を描こうと思い立つ


...

2 comments:

taka said...

弱気ですね?

絵でも、描きましょう・・・。

夢は深層にあるのでしょうか?

ヘッセもトルストイも、

夢は、身近にあると・・・。

気づかせてくれました。

私の場合。

K. Keiji said...

takaさん、コメント有り難うございます。

強がってみせる、単なる弱虫なのです。

「夢は深層にあるのでしょうか?」
鋭いご指摘に、タジタジしてしまいます。

追い求める夢そのもののが幻想に過ぎないことを、
まだ悟りたく無い子供なのでしょう。
まさに「青い鳥症候群」ですね・・・

「夢は、身近にあると・・・。」

さる友人曰く:
水泳プールのコースを途中で変えて泳げない様に
人それぞれのコースが決められていて
そのコースを泳ぎ続けるしか無いのでしょう。

Post a Comment