2011/02/01

ローラ・シャビン ( LAURA CHAVIN )



Ferrari California driven by Mr.Helmut Buhrle

とても希少で高価な葉巻を頂いた
僅か年間500ケースしか世に出ない
ドイツの"LAURA CHAVIN"(ローラ・シャビン)
日本では販売されていない
知る人ぞ知るカリスマ的シガーである

僕の葉巻好きを知って
いつも贈物のお裾分けをして下さるN氏は
物事に固執しない男っぽい方だから
その葉巻の価値など頓着無く無雑作に下さる
僕は調べて驚いた

ドイツのHelmut Buhrle氏が
1992年に設立した新しい高級ブランドで
ローラはご令嬢の名前だそうだ
4~5年間熟成させた葉のみを使用している
このドミニカ製シガーについて
次の様に説明されている
Aromatic, creamy, charismatic.
Special Features: rich, intense aroma.
Recommendation: the expert's choice after
lunch, dinner, five-o'clock-tea.

ローラ・シャビン、そしてHelmut Buhrle氏と
フェラーリ・カリフォルニアにご興味がある方は
下記のLinkをクリックして下さい
LAURA CHAVIN CIGARS

..

2 comments:

habanera said...

ここのヒュミドールは凄いです。が、しかし如何にもドイツ人のやることは徹底してるが、可愛げがないなぁとも思います。ある意味キューバの自由さとは相反するような気もしますが、管理されたドミニカには似合うのかもしれませんね。

Keiji said...

Habaneraさん、
さすがに、よくご存知ですね〜
僕は始めて知ったのですが、あの凄いヒュミドールには感心しました。
ただ、リングのデザイン、また革シガーケースは好みではありません。
貰ったシガー(コロナゴルダ?140x20mm)は、乾燥気味なので
まだ味わっていませんが、
Habaneraさんの言われる様に
現代的?過ぎて、本来の葉巻が持つ魅力には欠けていると思います。
また、オーナーの趣味も虚飾の香りが漂っている感じですね。 アハハ

Post a Comment