2010/06/28

毒キノコ?


馬酔木が白く咲き乱れる頃
いつも赤松の根元から顔を出す
桃色の大きな毒キノコ

まるでメルヘンの世界
何処かに白雪姫や小人達も
隠れているに違いない


...

2 comments:

がらくたおやじ said...

自然の美、美しいですが、「毒」がある。
棘ではなく、毒ですか???

棘なら、触ることが、できない。毒なら、手にすることはできるが、食することはできない。

それにしても、きれいなフォルムだ。

Keiji said...

コメント有り難うございます。
「あらゆる現象と存在は常に陰と陽」
このキノコの毒々しいまでの色彩や形状は、陽の中の陰?陰の中の陽?

いずれにしても、人には「棘」や「毒」に滅ぼされたい願望が
潜んでいるのかも知れません。

Post a Comment