2010/05/27

薔薇のツボミ


ブルームーンが蕾を付けている
この冬はサンルームに移動もせず
雪と氷に埋もれさせたから
枯らしてしまったと悔やんでいたが
みんな背を伸ばし芽を付けている
薔薇は強い植物だから
自然が花を咲かせてくれるんだ

薔薇の育て方の本が売られているが
多くが拝金主義者たちの隠謀だ
どんなに悪い環境でも薔薇は強く育つ
野生のツルバラを見れば解る
極寒の地での薔薇の育て方について
本でも書きたくなった ハハハ


...

2 comments:

Habanera said...

オーソン・ウェルズの「市民ケーン」では謎の言葉、RoseBud。
不可能の意味も内包しているのか、BlueRose。
薔薇という花は不思議です。
(サントリーの造ったBlueRoseはちょっと違うと思います)

Keiji said...

Habaneraさん、知性溢れるコメント有り難う。

単なるフロイト的解釈以外に何を意味するものか?
「もう一度、観たくなりました。

「薔薇のツボミ」で、即「市民ケーン」を連想される
Habaneraさんの「豊かな情操」に乾杯!!
今日は、取って置きのハバナ"TRINIDAD"を燻らそう・・・

Post a Comment